ファッションブランド「JAPONESS」や「Amazon Fashion」ECサイトのレギュラーモデルを務め、ファッションモデルとして活躍する後藤あやさん。モデルという道に進んだきっかけや、モデルとして普段から気をつけていること、紆余曲折を経て辿り着いた「現在のモデル活動」などをコーヒー片手に聞いてみました。

モデルを目指したキッカケはひいおばあちゃん

モデルの道に進みたいと思ったのはいつごろからですか?

ひいおばあちゃんがモデルだった事から、その影響でモデルの専門学校に進みました。新しい自分になりたかったし、自分のことを好きになって、自信のない自分から抜け出したかったのもモデルを目指したキッカケの1つです。

ひいおばあちゃんがモデルだったなんて、もうモデルのDNAを受け継いで来たんだね。

あるECサイト撮影の日の過ごし方

あやの1日のスケジュールはどんな感じ?

朝起きて、スムージーを飲んでから撮影に行きます。
撮影は案件によりますが、ECサイトの撮影なら比較的スムーズに終わることが多いです。
お昼に撮影が終わるような短い撮影なら、撮影が終わってから一度帰ってお昼ご飯を作ります。食べたら自宅で筋トレ!
そのあとは、雑誌を読んでポージングを復習したり、気になるものには付箋(ふせん)を貼ったりしてチェックしています。
撮影の後にすぐ帰らずに、モデル仲間とお茶することもよくあります。情報共有だったり、励ましあったりして。

撮影後も雑誌を読んでポージングの勉強したりするんだ!めっちゃえらいね!笑
ポージング、演技の勉強って確かに終わりがないよね〜。
なにも準備してこなかった人って撮影で一発で見抜かれるもんね。

モデルは1日にしてならず

モデルとして普段から気をつけていることはありますか?

一番に肌荒れを気にしてるから外食だと油が気になるのでほぼ自炊しています。外食するお店も決まったところに行くことにしています。本当はラーメンもカツ丼も大好きだから、最近ではどうしても食べたい時は手作りしたりしてます。笑
肌に負担にならないように、本番以外ではなるべくメイクもしないようにしています。

あやの体を見るととても太ったことなんてなさそうだし、なんの悩みもなさそうに見えるけど、肌が荒れるのを気にしたり、みんなそれぞれ悩みがあるのね。でも自炊はモデル活動に拘らずあやの体を健康に、人生を豊かにしてくれるからとってもいい心がけね!

悩みはめっちゃありますよ〜。笑
昔は仕事がない時も、カフェでバイト中も常にウォーキングを意識したり、本番以外にもモデルのことばっかり考えてました。
あとはオーディションの時、待機している時から見られていると意識しています。裏でギャーギャー話したりしない、ネイルをしていかないとか、当たり前のような事だけど、丁寧に徹底しています。

自分が気をつけるべきところはどこか、どんなふうに意識するべきかが、まずわかっているのが大事だね。
しかし、「絶対この仕事でやっていくんだ」っていうあやの根性が、本当すごいわ!

人は必ず何を食べているか、何を考えて暮らしているかが必ず容姿や言動に表れてくるから、日々のコツコツがどれだけ大事か思い知るね。

アクエリアスに入って変わったマインド

アクエリアスに入って今までのモデル活動と変化はありましたか?

ありました!まず、マネージャーとの関係性が変わったし、事務所との関係が良くなったおかげでマインドに変化が起こり、私生活まで良くなったんです。
今まではマネージャー達が他のモデルと競うこと、誰かを蹴落としてのし上がってくような状況を促されていた気がするし、ドロドロしていたしピリピリしているのが当たり前だった。そんな中で生活しているから私生活も常にどこか切羽詰まっていたんです。

わ〜。それは大変だったね。

それに他のことは全部やめて、モデルの仕事だけ頑張るべき、もっと集中するべきと言われていたから、他にも仕事をしている事が後ろめたかったです..
でも、アクエリアスでは「他の仕事はやめなさい!」と言うどころか、「別の仕事も家庭もプライベートも、人生全部を全力で楽しんでいこう!」と言ってくれますよね。だから、自分が自分らしくいて良いんだって初めて思えました。価値観に本当に変化が起こりました。単純に毎日がすごく楽しくなったんです!

モデルだけでやっていくのももちろんすごい事だし、大きな覚悟と実績が必要だよね。
二刀流で仕事をしていくこと、全部楽しんでいこう!ってなんとなく、「どっちも片手間、中途半端」ってイメージ持たれやすい。でも実際は、どちらも本業としてしっかりやっていくからこそ、覚悟も二倍、スケジュール管理等の努力も二倍必要なんだよね。本当に大変だから、容易い事じゃないよね。
あやは実際、別の仕事もやっているけれど、モデルの仕事でスケジュールNG出してきた事ないもんね。
そこに覚悟と決意を感じるよ。簡単なことじゃない。
私たちは、そんな人がモデルとしての活躍はもちろん、人として幸せであって欲しいって単純に思ってるし、一緒に闘っていきたいんだよね。
どんな仕事であろうと、自分の人生との両立だもんね!

プロフェッショナルに認められた日

モデル活動の中で特に印象に残っているエピソードはある?

カメラマンやヘアメイクアップアーティスト、スタイリストなど、世界のプロフェッショナルたちが集まった撮影にモデルとして呼ばれた時のことが一番思い出に残っています。

世界の第一線で活躍するモデルたちが、カメラマンに英語でかなり厳しい言葉をかけられながら撮影されていました。私はそれを横目に見ながら、心臓バクバクで自分の番が来るのを待っていました。
いざ自分の番になって、その時できる全てを込めてポージングをしていたら「いいね!いいじゃない!」と褒められた時、本当に嬉しすぎて鳥肌が止まりませんでした。帰り道で思わず母に電話しました。
夢だと思ってた場所に自分が立てたことに感動しました。

それはもう何てゆーか..感動する..涙(母の心境)

モデルとしての今後の目標

モデルとして、これからの目標って何かありますか?

表参道や渋谷の交差点のでっかい看板に出演したいです。出た〜!!っていう。笑

でか看板にあやが登場する日は近いはず、私も見たい、いや、絶対見る!なるべく具体的でリアルな目標を掲げることてすごく良いね。

モデルを目指す方にメッセージを

これからモデルを目指す方に向けてメッセージをお願いします。

モデルという仕事を、モデルになるという過程を、ぜひ楽しんで下さいって思います。もちろん、簡単じゃないです。大変です。でも、「楽しいは、苦しいもないと得られない感情」ですからね。大変なことも含めて、モデルという仕事を丸ごと楽しむことができたら、きっと夢が叶うと思うんです。

ずいぶん苦しい思いもしたからだよねきっと。笑
努力した分だけ案件取った時の喜びが大きいからね。
あやは「モデル」。心底そう思った。

これかも一緒にがんばろうね!
聞かせてくれてありがとう!